景色をすくう/2020 August 19(wed)- 29(sat)  gallery&space DELLA-PACE (Kobe) 
       2020 October 23(fri)-November 9(mon) GAMOYON Gallery (Osaka)

 切ない所にいつもある記憶や経験は、なかなか像を結ばない。 それは死の重さを見せながら、流れていく知覚をとおして、形あるものとそうではないものとの間(あわい)に明滅している。描いていくことは、間(あわい)に向かって明滅するモノをイメージとしてすくい取ることだが、取り出して画面に置くと、何処かに沈んで、偶然や予感とでも言うような途方にくれるくらい曖昧なものにもどる。けれど定位しようがないそれらは画面の中でもそんな風に曖昧なままだが、確実に空間やみる人に共振するように広がり、手応えを感じさせてくれる。    (2020)

 

 

「景色をすくう」1000(h)×3240(w)mm acrylic paint, pigment pen (2020)
「景色をすくう」部分拡大

 

「ハクモクレン」727(h)×606(w)mm acrylic paint, pigment pen (2020)

 

「Where the river goes」320(h)×803(w)mm acrylic paint, pigment pen (2020)

 

「風から」320(h)×803(w)mm acrylic paint, pigment pen (2020)

 

「鳴き声をさがす」1250(h)×330(w)mm acrylic paint, pigment pen (2020)

 

「静寂の降る春」380(h)×455(w)mm F8 acrylic paint, pigment pen (2020)

 

「Spring Frost」318(h)×410(w)mm F6 acrylic paint, pigment pen (2020)

 

Della-Pace (Kobe)

GAMOYON gallery (Osaka)