眺望をつむぐ “Spin the view” / 2018 December 11(tue)- 22(sat) galerie 16 (Kyoto)

眺望をつむぐ 2016年
 描くことは、出現してくるイメージを確定せずに逃れる時間である。
 イメージを解体し更新するために、色面の「刈り込み」あるいは「拡散・膨張」を重ね、図と地を織り込む。そうして出現する空間へ線を走らせ、意識が追いつく前に楔を打ち眺望をつむいでいく。

 

 

「さがしつづける音」 “The sound that keeps searching” 1,303(h)×1,620(w)mm (F100) acrylic paint(2018)


「遠い夜について話そう」 “Let’s talk about a distant night” 1,120(h)×1,455(w)mm (F80) acrylic paint(2018)

「分水嶺」”watershed” 606(h)×727(w)mm (F20) acrylic paint(2018)
「水の高原」 “Plateau of the water” 318(h)×410(w)mm(F6) acrylic paint(2018)